スクーリングとお食事

最近楽しかったこと。楽しみで行った場所ではないけれど、結果的に楽しく充実した時間を過ごせた話です。

社会福祉施設に勤めているのですが、どうしても必要な資格があって会社の業務命令で通信教育で資格取得を始めました。しかし1週間程度の面接授業(スクーリング)があり、それだけは絶対受けないとダメ。会社から出張費など一部負担も出るけど、スクーリング期間は移動日も合わせて1週間。そして研修会場と宿泊先が隣接しているため、移動時間は少ないけど、ほぼ軟禁状態。

かなり不安だったけど、授業内容は面白くわかりやすくて、充実して勉強できました。心配していたのがウソのよう。何より授業もよかったけど、一番楽しめたのは宿泊先が提供するお食事。研修会場と隣接しているから宿泊先からの朝昼晩の食事提供。

しかも、その宿泊先の運営を任されているのは都内の一流ホテル。サービスもよければ、食事も最高。1週間いて同じメニューは一回も出ないし、新鮮な魚もいろいろ調理方法がいろいろあって堪能。お肉料理もも豚・牛・鶏と飽きることなく毎回、完食。

さらに、腹八分目の量だったからか、面接授業が終わってから勤務し始めると、いつもの制服が、特にウエストあたりに隙間がある。ちょっとずり落ちてしまう。そうなんです、1週間のほぼ軟禁状態で、おいしい食事をいただいたのですが、いつのまにか体重が落ちてたんです。自然とダイエットできたのです。いつもなら嫌な勉強や研修時間なのですが、振り返ってみると自然にダイエットでき、勉強までできたこのスクーリングがとても楽しかったです。